「Amazon Alexa」に対応する「東池袋 52」の楽曲配信を開始(クレディセゾン)

2017年11月9日10:45

クレディセゾンは、Amazon が提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する「東池袋 52」の楽曲配信(Alexa スキル)を開始すると発表した。

クレディセゾンでは、これまでもAIを活用した自動応答チャットサービス、カード会員専用インターネットサービスや永久不滅ポイント総合サイトへスムーズにアクセスできるアプリなど、PC、スマートフォン、タブレットのあらゆるデバイスチャネルでの利便性と快適性の向上に努めてきたという。

Amazon が提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」においても、カード利用状況の確認などのお問い合わせ対応のための顧客サポート機能導入に向けて、検討を進めている。

今回のAmazon Echoの日本発売においては、若年層を中心とした顧客との親近感醸成などセゾンブランドの存在感を高めるために、同社社員により結成したグループ 「東池袋 52」の楽曲を楽しめるスキルの提供を開始する。

Amazon Echoに「アレクサ、フィフティツーをスタート」と話しかけるだけで、「東池袋 52」のオリジナルソングを再生可能だ。再生できる曲は、「東池袋 52」公式サイトで配信している「わたしセゾン」「なつセゾン」「あきセゾン」に加え、Amazon Echo限定の「わたしセゾン アコースティック Ver.」となる。なお、同スキルはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop