「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ for Amazon Alexa」を提供(三菱UFJニコス)

2017年11月9日10:52

三菱UFJニコスは、2017年11月8日、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ for Amazon Alexa」をカード会員向けに提供開始すると発表した。

会員は、音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「アレクサ、三菱UFJニコスを開いて」と話しかけるだけで、クレジットカードの支払い金額やポイント残高などを音声で確認できるようになる。

具体的に、同サービスで音声照会が可能となるのは、次回の支払い日とその金額、その時点のポイント残高で、対象会員はMUFGカード、DCカード、NICOSカードの個人会員となっている。なお、同サービスは、三菱UFJニコスとマネーツリーが共同でアプリを開発、同社運用の家計簿アプリ「Moneytree」の仕組みを活用している。

同サービスの利用には、予めAmazon.co.jpのWebサイトで「請求額・ポイント残高かんたんアプリ for Amazon Alexa」を選択・有効化し、必要情報を登録するコトが求められる。以降は、利用の都度、Echoに「アレクサ、三菱UFJニコスを開いて」と話しかけて同サービスを起動し、パスコードを伝えるだけで登録カードの支払い金額やポイント残高などが把握できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop