セントラル総合開発と提携して多機能ICカードを発行(広島銀行)

2017年10月13日21:19

広島銀行は、セントラル総合開発と提携し、新たな多機能ICカードを発行すると発表した。対象物件は「クレアホームズ上安駅前 ザ・レジデンス」となり、2017年12月中旬頃に発行する。

多機能ICカードのデザイン(広島銀行)

機能として、集合エントランス、宅配ロッカーの開錠が可能な「マンション共用部セキュリティ機能」、前払い式電子マネーの「HIROCA(ヒロカ)」、「ゆめかIC」、「スマイルマネー」および後払い式の「QUICPay」機能を有している。なお、QUICPay機能は、カードの親カードである「〈ひろぎん〉バリューワン」カードのブランドがJCBの人のみ付帯される。

マンションの出入り等に必要なICカードに、電子マネー機能を付与することで、入居者の利便性向上および地域経済活性化へ貢献することが目的となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop