エヤワディ銀行と提携してミャンマー初の法人向けクレジットカード発行(JCB)

2017年11月15日7:00

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ミャンマーのAyeyarwady Bank (本社:ヤンゴン、エヤワディ銀行)、 Myanmar Payment Union(本社:ヤンゴン、MPU)と提携し、2017年11月14日から、クレジットカード「AYA-MPU-JCB法人カード」の発行を開始すると発表した。同カードは、ミャンマー初の法人向けの経費精算用クレジットカードとなる。

AYA-MPU-JCB法人カード券面のプラチナのイメージ(JCB)

エヤワディ銀行は、2010年に設立された大手金融機関で、MPUのメンバー銀行となる。 同カードを利用することにより、経費精算負荷を軽減し企業の業務管理効率化が期待できるとしている。また、今回発行となるプラチナ・ゴールド券種いずれも世界のJCB加盟店での優待や、サービス窓口「JCBプラザ」を含むサービスを利用できる。

JCBは、2016年6月、JCB International (Thailand) Co., Ltd.(本社:バンコク)の傘下にヤンゴン支店を設立した。同年8月にはエヤワディ銀行、12月にはコーポラティブ銀行がJCBカード(個人)の発行を開始している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop