スマホ決済アプリ「PayB」取扱で肥後銀行・鹿児島銀行と業務提携(ビリングシステム)

2017年11月15日21:07

ビリングシステムは、九州フィナンシャルグループ傘下の肥後銀行および鹿児島銀行と業務提携し、同社のスマートフォン決済アプリ「PayB」を、両銀行にホワイトラベル提供することで、両行が提供するスマートフォンアプリに、コンビニ等払込票のバーコードをPayBのカメラ機能で読み取り、預金口座振替によりリアルタイムで決済できる機能を搭載し、2018年3月を目途にサービスを提供開始することについて、基本合意書を締結したと発表した。

PayB によるコンビニ等払込票決済の流れ(ビリングシステム)

同サービスの実現により、肥後銀行もしくは鹿児島銀行に預金口座を持つ人は、税公金等の支払のためにコンビニ等払込票を持って銀行店舗やコンビニ等へ行く手間が省け、場所や時間を選ばずに、払込票の支払い手続きを手元のスマートフォンで完了させることが可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop