決済代行サービスが「Paidy」とのシステム連携開始(ペイジェント)

2017年11月17日8:42

ペイジェントは、エクスチェンジコーポレーション(ExCo)と業務提携し、ペイジェントは新たな決済手段としてExCoが提供する後払い決済サービス「Paidy」に対応し、システム連携を開始すると発表した。

Paidyの特徴(ペイジェントのプレスリリース)

Paidyは、オンラインショッピング時にメールアドレスと携帯電話番号を使用してリアルタイムで決済を行うことができるサービスとなる。クレジットカード情報などの事前登録は必要なく、本人確認はSMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する認証コードによって行われる。Paidyで決済した料金は、まとめて翌月にコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替で支払い可能だ。

なお、Paidyの導入条件は、加盟店によって異なる。また、導入にあたっては、別途、ExCo との加盟店契約が必要だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop