スマホで事前注文・決済が可能となる「Linktoモバイルオーダー」、大阪王将でサービス開始(セイコーソリューションズ)

2017年11月17日19:43

セイコーソリューションズは、来店者のスマートフォンやパソコンから事前注文・決済が可能となる飲食店向け新サービス「Linktoモバイルオーダー」を開発し、2017年11月14日から、大阪王将(イートアンド)の餃子サークルアプリと連携し、サービス提供を開始したと発表した。

注文画面イメージ(セイコーソリューションズ)

サービス概要図(セイコーソリューションズ)

「Linktoモバイルオーダー」は、飲食店利用者がスマートフォンやパソコンからテイクアウト商品を事前に注文し、キャッシュレスで決済できる仕組みを提供するクラウドサービスとなる。同サービスにより、飲食店では、テイクアウト利用者の来店時に会計や商品受け取りで待つことがなくなるなど、来店者の利便性が向上するという。

また、同サービスは、セイコーのオーダリングシステム「MONSTERA(モンステラ)」と連携することで、MONSTERAの端末であるキッチンプリンターやキッチンディスプレイに事前注文情報を表示でき、イートイン業態で煩雑になりがちなテイクアウト用の調理運用をスムーズに行うことが可能としている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop