香港融資フィンテックが250億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年11月23日9:00

「我々はファイナンスを民主化する」というコンセプトでモバイル融資を提供するウィラボ(WeLab)がシリーズBとデットファイナンス2.2億ドルを調達した。

 

ウィラボは2013年の設立。香港を拠点に、香港と中国本土で融資ビジネスを展開している。これまで6回のラウンドで4.25億ドルを調達している。

 

今回のラウンドをリードしたのは、アリババやクレディスイスなど。

 

顧客数は2,500万人。総貸出額は280億ドル、3兆円を超える。ユニークなのはモバイルの非構造データを数秒で分析し、融資の可否を決定すること。

 

クレジット履歴に依存しない審査方法だが、効果的だという。この技術を銀行や携帯電話会社にも提供している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop