「dカード プリペイド」がApple Payに対応(NTTドコモ/三井住友カード)

2017年11月20日17:11

NTTドコモと三井住友カードは、両社が提供する「d カード プリペイド」において、2017年11月20日からApple Payに対応すると発表した。Apple Payは利用者のiPhone や Apple Watch で、交通機関や「iD」のネットワークが利用できる店舗、アプリケーション・ウェブサイトでの買い物時に利用できる。

なお、Apple Payへの対応開始にあたり、キャンペーンを実施。2018年1月31日までに「d カード プリペイド」に新たに入会し、キャンペーン対象機種にApple Payを設定した人全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージする。また、すでに「d カード プリペイド」を利用している人も含めたすべての人を対象に、2018年2月28日までにApple Payを500円以上(税込)利用すると、500円分をプリペイド残高にチャージするそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop