Visaプリペイドカード「mijica」がATMでの現金チャージ、送金機能等を追加(ゆうちょ銀行/日本郵便)

2017年11月21日14:14

ゆうちょ銀行と日本郵便は、仙台市、熊本市の一部の郵便局・ゆうちょ銀行で発行している Visaプリペイドカード「mijica(ミヂカ)」について、2018 年1月以降、機能追加と発行地域の拡大等を行うと発表した。

mijica利用のイメージ (ゆうちょ銀行/日本郵便)

全国約2万7,600台のゆうちょATMにおいて、現金でmijicaにチャージできる。また、mijica残高からの出金も可能だ。

また、スマホ等を使って、mijica会員間でチャージ残高の送金機能を追加する。会費の集金、子供へのお小遣いをおくるなど、利用可能だ。

さらに、iOS専用で提供していた会員向けスマホアプリについて、家計簿機能を除き、よりシンプルに利用できる「Lite 版」を新たに提供する。また、「Lite 版」は Android にも対応するそうだ。

なお、2018年2月1日から、札幌市のmijica取扱郵便局、ゆうちょ銀行窓口での即時発行を予定している。同日からは、パソコンやスマートフォンからの申し込みの開始を予定している。これにより、全国でmijicaを使用できるようになる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop