Visaプリペイドカード「ポレット」がポイントサイト「ワラウ」と提携(Pollet)

2017年11月29日7:00

Polletは、2017年3月7日にスタートしたさまざまなポイントのチャージが可能なVisaプリペイドカード「Pollet Visa Prepaid」において、これまでチャージ可能であったポイントサイト「ハピタス」「ポイントインカム」のポイントに続き、2017年11月28日より「ワラウ」のポイントもチャージできるようになったと発表した。

Visaプリペイドカード「Pollet Visa Prepaid」

ワラウは70万人以上が利用するポイントサイトとなる。ワラウポイントは、ワラウ利用者がゲームで遊んだり、アンケートに答えたり、ショッピングをすることで貯まるポイントとなる。チャージしたポイントは、世界200以上の国や地域に存在するVisa加盟店での支払いで利用が可能となる。

今回、ポレットとワラウが提携することにより、ワラウポイントをポレットにチャージできるようになる。ポレットにチャージすると常時0.5%UPした額がチャージされる。なお、リリースキャンペーン中は初回チャージのみ5%UPとなるそうだ。

なお、ポレットは、「ハピタス」「ポイントインカム」「ワラウ」などポイントサイトのポイントのほか、LINE Pay、クレジットカード、ペイジーからチャージが可能だ。発行開始から7カ月で月間チャージ額は約2億円、累計チャージ額は10億円を突破しているという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop