ペイパルで商品販売(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月6日9:00

PayPal利用者(売り手)は、いらなくなった商品を販売できるようになった。フェイスブックのMessengerのチャット機能を使う。

 

売り手はチャット拡張でPayPalを選択し、商品名やコンディション、数量、販売希望額を入力。

 

チャット中にそれを見たPayPal利用者(買い手)が手を上げれば、請求書を即時送付。買い手は請求書のPayPal購入ボタン(Pay with PayPal)をタップすると取引が完了する。

 

すべてチャット内で完結するから便利だ。PayPalはMessengerで個人間送金やチャットボットサービスをスタートしている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop