NZのP2P融資300億円(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月8日9:00

ニュージーランドの金融市場局(FMA)は、P2P融資とクラウドファンディングの統計結果をはじめて発表した。20170年6月30日を期末とする1年間の利用状況である。

 

P2Pによる個人間融資額は2億5,990万ドル。法人に対するP2P融資額は2,950万ドル。合計2億8,940万ドル(約300億円)だった。

 

期間中に投資した人は7,991人。投資家として登録した人数は20,744人だった。P2P融資会社としてライセンスを取得しているのは7社である。

 

P2Pの平均融資額は8,771ドル。融資残高がある16,977件のうち、延滞件数は1,469件。833件のローン850万ドルが貸倒償却となった。

FMAはP2P融資とクラウドファンディングの運営者に、統計情報を毎年提供することを要求している。その結果が今回発表された。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop