「JCB Payment Lab」をリニューアル、新たなペイメント関連サービス開発の取り組みを強化(JCB)

2017年12月7日17:00

ジェーシービー(JCB)は、新たなペイメント関連サービス開発の取り組みを強化するため、 オープンイノベーションプログラムとして「JCB Payment Lab」を2017年12月4日にリニューアルしたと発表した。また、同プログラム専用のWEBサイトも刷新し、外部企業の提案募集を再開する。

「JCB Payment Lab」のWebサイト(JCB)

「JCB Payment Lab」は、昨年アクセラレータープログラムとして開催し、現在もスタートアップ企業とビジネスアイデアの実現に向けた検討を進めているという。今回、さらなるイノベーションの加速を目的に常時提案受付型となり、3つのテーマで提案を募集する。

具体的には、モバイル活用や新たな認証技術活用等の新たなペイメントサービスに関する提案となる「決済をもっと安心に」、不正検知の高度化、 決済時本人確認の高セキュア化等に資する提案となる「強固なセキュア環境で、安全・安心をもっと」、ビッグデータや、 ブロックチェーン、 などテクノロジーの活用による新たなビジネスアイデアの提案となる「決済事業のその先へ」となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop