VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」で寄付実施

2017年12月5日7:00

三井住友カードをはじめとする銀行系カード会社等で組織するVJAグループは、会員から寄せられた「ワールドプレゼント 2016」を通じた総寄付金額2,536万6千円を9団体へ寄付したと発表した。

「ワールドプレゼント」は、VJAグループ各社のカード利用金額に応じて貯まるポイントサービスとなる。貯めたポイントは、景品や他のポイントサービスに交換することが可能だ。

三井住友カードをはじめとするVJAグループ各社では、地域・国際社会の発展および環境に貢献している団体の活動を応援している。その一環として、日本ユニセフ協会、日本赤十字社、国連WFP、WWFジャパン等(計9団体)への寄付を、「ワールドプレゼント」のポイント交換を通じて受け付けている。

なお、平成28年度までの各団体への総寄付金額は累計で5億1,480万円になったという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop