Amazon Payサーティファイドパートナーに認定(NIPPON PAY)

2017年12月5日21:43

NIPPON PAYは、2017年11月9日にAmazon Pay公式認定制度である「グローバルパートナープログラム」において、Certified Partner(サーティファイドパートナー)に認定されたと発表した。

Amazon.com Vice President Patrick Gauthierより認定証の受領(アマゾンジャパン本社にて)

Amazon Payの公式認定制度である「グローバルパートナープログラム」はAmazon Payを導入されたい販売事業者に訴求するために開発されたグローバルプログラムとなる。NIPPON PAYでは、EC-CUBEを導入しているECショップ向けにAmazon Payプラグインを無償で提供している。EC-CUBEのECショップ運営サイトは、初期費用・運用費用が追加でかからずに決済手数料のみでAmazon Payの導入が可能となる。

なお、NIPPON PAYは、創業時は主に中国モバイル決済ソリューションを中心としたサービスを開始し、2016年10月にECショップ向けの中国三大決済サービスを、2017年1月には店舗向けにマルチ決済サービス事業を展開している。2017年9月から日本人向けにAmazon Payにも対応をした決済ソリューションサービスをスタート。今後、LINE Pay、Kakao Payのほか、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨も含め、さまざまなキャッシュレスソリューションを展開していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop