個人間カーシェアリング「マイカーシェア」の予約と利用開始(NTTドコモ)

2017年12月7日10:55

NTTドコモは、同社が提供中の「dカーシェア」において、2017年12月7日から、個人間カーシェアリング「マイカーシェア」の予約および利用を開始した。これにより「dカーシェア」は、カーシェアリング事業者が提供する「カーシェア」、国内主要レンタカー事業者が提供する「レンタカー」、「マイカーシェア」として登録した個人の車を1つのアカウントで利用することが可能なプラットフォームとなる。

マイカーシェアの「オーナー詳細画面」(左)と「チャット画面」(右)

「dカーシェア」は、スマートフォン等で、「カーシェア」「マイカーシェア」「レンタカー」の全車両を対象に、場所や利用日時など、指定の条件で検索、予約、決済(レンタカーは除く)まで行うことができる。月額利用料は不要で、利用した分に対し都度支払いを行い、1回のお支払ごとに、100円(税抜)につき1ポイントのdポイントが付与される。ドコモの回線を保有していない人も利用可能だ。

今回新たに利用可能となる「マイカーシェア」は、車を所有するオーナーが、車の使用を希望するドライバーにシェアすることが可能な、個人間カーシェアリングとなる。オーナーは、車に関する情報、受渡場所、料金等を登録。ドライバーは、「dカーシェア」アプリ上で直接オーナーに申込み、予約と同時に、車両補償や対人賠償、対物賠償等に1日単位で申し込める「1日自動車保険」に加入する。その後オーナーとのやり取りで決めた場所で車の受け渡しを実施。利用にあたっては、オーナーとドライバーの相互評価が確認でき、決済は「dカーシェア」を通じて行う。

サービス提供開始時にオーナー登録受付を開始し、約1か月で300台を超える申し込みがあったという。2019年には、利用できるマイカーを5,000台の規模まで拡大することを目指す。

page toppagetop