ターゲットがモバイル決済スタート(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月17日9:00

米国小売大手のターゲットで独自モバイル決済がスタートした。バーコード型のモバイル決済だ。AndroidとiOSの両方のスマートフォンで使える。

 

すでにウォルマートやコールズ、CVSはそれぞれ独自モバイル決済をスタートしている。これらはいずれもバーコードやQRコード型のモバイル決済で、サービス名称は社名の後にPayをつけたもの。

 

ターゲットはTarget Payとせず、ウォレット(Wallet)とした。ターゲットの既存アプリの1機能という位置づけだ。

 

Walletは決済だけでなく、デジタルクーポンや割引特典にも利用できる。決済スピードはプラスチックのICカードより4倍も速い。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop