Affirmがユニコーンに(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月22日9:00

後払いサービスのアファーム(Affirm)がシリーズEで2億ドルを調達した。リードしたのはGIC Private Limited。

 

これでアファームは時価総額が15億ドル強となり、ユニコーン入りを果たした。これまでの時価総額は8億ドルだった。

 

創業は2012年。マーチャントへアファームのサービスを導入してもらい、利用者に後払いを推奨してもらうというビジネスモデルである。

 

現在アファームを導入しているマーチャントは1,200。旅行サイトのExpediaや携帯電話のMotorola、家具・インテリアのオンライン販売Wayfairなどが利用している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop