英国フィンテック融資拡大(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月23日9:00

2016年英国のフィンテック融資総額は45.8億ポンドとなり、2015年対比43%の伸びとなった。

融資拡大を牽引したのは、スモールビジネスやスタートアップ。銀行ではなかなか融資できないこれらの企業に、フィンテック融資が対応した。銀行のスモールビジネス融資額の15%に相当するまでになっている。

フィンテック融資の形態は、クラウドファンディングやP2P融資。P2P融資の伸びが大きく、前年対比36%の伸びだった。機関投資家も参加しやすく市場拡大に寄与している。

調査したのはケンブリッジ大学のCCAF。2016年の融資総額のうち、72%の33億ポンドがスモールビジネスやスタートアップだった。2015年の50%から大きく伸びている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop