Global Football Academyと提携し、東南アジアで子供サッカー教室を開催(JCB)

2017年12月19日22:19

ジェーシービー(JCB)は、 Samurai Pte Ltd (本社:シンガポール)が運営するGlobal Football Academy(GFA)と提携し、東南アジアで子供たちを対象としたサッカー教室を開催していくと発表した。その第一弾を、2017年12月17日と18日の二日間、ミャンマーのヤンゴン市で開催した。 今後、東南アジアの他の国々でのサッカー教室の実施を検討するそうだ。

子供サッカー教室の様子(JCB)

サッカーは東南アジアにおいても大人子供を問わず人気の高いスポーツとなる。JCBは、 東南アジアでサッカー事業を展開するGFAと提携し、子供たちにサッカー教室を通じてスポーツの楽しさを体感してもらうと同時に、地域との交流を深めていきたいとしている。

今回ヤンゴン市で行われたサッカー教室では、ミャンマーナショナルリーグで活躍する有名サッカー選手やコーチが参加し、サッカーを教えたり、一緒にプレーを楽しむなどして集まった子供たち約130人と交流をしたという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop