相乗りタクシー実証実験参加、「相乗りタクシー」アプリをリリースへ(JapanTaxi)

2017年12月19日22:48

タクシー配車アプリ「全国タクシー」の開発・運営を手がけるJapanTaxiは、国土交通省が 2018年1 月 22 日~3月11日まで実施する相乗りタクシー実証実験に参加すると発表した。配車エリアは東京都特別区、武蔵野市、三鷹市となり、日本交通グループ300台が実証実験に参加する。

「相乗りタクシー」アプリ画面イメージ(Japan Taxi)

今回の実証実験に合わせて、2018 年1月22日に相乗りタクシー専用アプリ「相乗りタクシー(あいのりタクシー)」アプリのリリースを予定しており、それに先駆けて、「全国タクシー」で利用できるクーポンコードを先着100名にプレゼントする事前登録キャンペーンを開始した。

相乗りタクシーは、乗車前にアプリ上で乗車地・目的地の近い相乗り相手を探し、1台のタクシーに相乗りすることができるサービスとなる。「割安な運賃でタクシーに乗ることができる」というメリットにより、利用者の選択肢を増やし、利便性の向上を図る。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop