ベトナムのキャリア ビナフォンと提携して共通ポイント一体型クレジットカード発行(JCB)

2017年12月21日12:09

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ベトナムの携帯電話大手Vnpt Vinaphone Corporation (本社:ハノイ、以下ビナフォン)と、ビナフォンが提供する共通ポイント「Vポイント」一体型のJCBブランドカードの発行について合意したと発表した。

2017年12月20日から、 同国の国営金融機関Vietnam Joint Stock Commercial Bank for Industry and Tra (本社:ハノイ、以下、ヴィエティンバンク)が「Vietinbank-VNPT-JCBカード」の発行を開始する。 同カードは、 同国初の共通ポイント一体型クレジットカードとなる。

共通ポイント一体型クレジットカードとは、 各店舗を利用時に貯まったポイントを合算して利用できる「共通ポイント」のカードとクレジットカードが一体となったもの。ビナフォンは、ベトナム国営通信企業グループVNPT(Vietnam Posts and Telecommunications Group)の傘下で携帯電話やインターネット通信サービスなどを展開しているモバイル通信キャリアとなる。同社が以前よりモバイル利用者へ提供している「Vポイント」は、ベトナム国内の共通ポイントとしてレストランチェーンやタクシー会社など、順次拡大している。 ヴィエティンバンクは、1988年に設立されたベトナム大手の国営金融機関で、 2011年よりJCBブランドのカードを発行している。

今回の提携は、 ベトナムにおけるJCB カードの会員基盤を拡大したいJCBと、利用者への利便性の向上を図りたいビナフォン、ヴィエティンバンクの思いが一致し、実現したそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop