TSYSが買収したアクワイアリング会社(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月29日9:00

世界的な決済ソリューション会社TSYSが同業のCayanを買収すると発表した。買収額は10.5億ドル、現金での取引になる。買収は2018年第1四半期に完了する予定。

 

Cayanはアクワイアリングが主力業務。米国で7万店のマーチャントと100件強の会社に決済サービスを提供している。

 

TSYSはこの買収によって、スモールビジネスや中堅マーチャントを拡大。Cayanのもつカスタマイズのノウハウを吸収する。

 

Cayanはクラウドベースのサービスを提供。マーチャントに対し、オンラインとオフラインを統合したビジネスや、自動発注、事前予約注文などきめ細かなサービスを提供している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop