Mastercardの影武者(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年12月30日9:00

ドイツに本拠を置く決済ソリューション会社ワイヤーカード(Wirecard)は、英国の提携オンラインマーチャントすべてでオンラインデビットが使えるサービスを開始した。

 

それがペイバイバンクアップ(Pay by Bank App)。マーチャントのチェックアウトページにPay By Bank Appボタンを配置する。

 

利用者は事前に銀行口座を登録。Pay by Bank Appボタンをタップすれば、即座に銀行口座から利用額が引き落とされる。

 

カード番号やPIN、パスワードを入力する必要はない。Pay by Bank Appはトークンを活用。本人認証は銀行のアプリでおこなう。

 

Pay by Bank Appを開発したのは、英国銀行間決済ネットワークのファスタペイメンツを運用しているボーカリンク(Vocalink)。そのボーカリンクは、2017年5月にMastercardが買収している。

 

Pay by Bank Appは国際ブランドがつかないオンラインデビットで、Mastercardのブランドもつかない。しかし実質的にはMastercardのサービスなのである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop