JCBブランドによる「Orico Virtual Card」の募集をスタート(オリコ)

2010年9月29日17:25

オリエントコーポレーション(オリコ)は9月29日、インターネットなどでのショッピングやキャッシングの利用に特化したバーチャルカード、「Orico Virtual Card(オリコバーチャルカード)」を開発したと発表した。JCBブランドによるバーチャルカードは、日本初になるという。オリコでは9月30日からWebサイト限定で募集を開始し、初年度1万人の新規入会を目指す。

同カードは、インターネットなどでのショッピングやキャッシングの利用に特化し、第三者による不正利用の損害補償や「JCB海外お買い物保険」を付帯している。また、「おサイフケータイ」に登録することにより、後払い電子マネー「iD」「QUICPay」を利用することが可能となる。

オリコは、ECサイト運営事業者向けにオンラインカード決済システム「OricoPayment」(オリコ ペイメント)を提供している。1999年のサービス開始以降、約1,500社にサービスを提供。また、OricoPaymentは、「PCIDSS Ver1.2」に完全準拠している決済システムとして認定されており、ECサイト運営事業者は同サービスを導入することにより、自社でシステム構築することなくPCIDSSに準拠したクレジットカード決済を導入することが可能になるという。

page toppagetop