ウェアラブルを非接触決済にするSol(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年1月1日9:00

ウェアラブルやIoT機器に非接触決済機能を簡単に追加できるソリューションがある。それがフィットペイ(FitPay)。

 

フィットペイは米国ナスダックに上場するNXT-IDの完全子会社。VisaとMastercardのトークンサービスプロバイダーとして認定を受けている。

 

フィットペイによると、ウェアラブル保有者の3分の1は6ヶ月以内に利用をやめているという。そこに決済機能をつければ、利用を維持できる。そう考えた。

 

さらに、ウェアラブルやIoT機器販売会社は決済トランザクションが起きるたびに、収益がはいる。サブスクリプションは安定した収益になる。

 

オーストラリア&ニュージランド銀行(ANZ)グループは、フィットペイと提携。顧客がウェアラブルやIoT機器で非接触決済ができるようにした。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop