Krogerがモバイルチェックアウト(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年1月11日9:00

全米最大のスーパーのクロガー(Kroger)は、モバイルでセルフチェックアウトできるサービスをはじめる。レジに並ぶ必要がないキャッシャーフリーのサービスは、2018年中に400店舗に拡大する計画だ。

 

サービス名称は「スキャン、バッグ、ゴー(Scan, Bag, Go)」。その名の通り、商品をスマートフォンや専用モバイル端末でスキャンし、ショッピングバッグに投入、モバイルで支払いを済ませて、店から出る、というサービスだ。

 

アマゾンは同様のサービス「アマゾンゴー(Amazon Go)」を2016年12月に発表しているが、まだ試行段階。ウォルマートもテキサスやフロリダ、アーカンソーなどでテスト中である。

 

クロガーはモバイルチェックアウト競争から、一歩抜け出した。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop