LG Pay米国で開始(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年1月21日9:00

韓国家電大手のLGは、モバイル決済を2018年上期中に米国でスタートすると発表した。サービス名称はLG Pay。

 

LG Payは2017年6月から韓国でサービスインしている。競合のサムスンはSamsung Payで先行、すでに世界18カ国で展開中だ。

 

LGはSamsung Payにキャッチアップするため、米国での展開を計画した。利用できるのはLGの新スマートフォンG7とV40から。

 

LG PayはNFC非接触決済だけでなく、ワイアレス磁気通信(Wireless Magnetic Communication:WMC)技術を採用。既存カード端末でも使えるようにしている。

 

Samsung PayはMST(Magnetic Secure Transmission)という同様の技術を採用。特許も取得している。LGはこの特許を使わず、独自にWMCを開発した。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop