AlipayとWeChat Payをフロントとレストランで取扱開始(ホテル日航成田)

2018年1月17日8:00

ホテル日航成田(千葉県成田市)は、2018年2月1日から、中国のモバイル決済サービス「Alipay(支付宝)」および「WeChat Pay(微信支付)」をフロントとレストランでの取り扱い開始すると発表した。

ホテル日航成田では、「銀聯(ぎんれん)カード」を2009年4月より導入している。すでに訪日中国人客が宿泊者に占める割合は全体の 28.6%(2017年)、外国人宿泊客に占める割合は45.8%(2017年)となっているが、利便性向上のためスマートフォンを使用した代表的な2つのモバイル決済を同時に導入することになった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop