JRタワーの商業施設にWeChat Pay決済サービスを提供(リージョナルマーケティング)

2018年1月19日8:00

サツドラホールディングスのグループ企業であるリージョナルマーケティング(RM)は、札幌駅総合開発と提携し、2018年1月25日からJRタワーの商業施設にWeChat Pay決済サービスを提供すると発表した。

WeChat Pay決済サービスは、JR札幌駅に隣接する「JRタワー」の4つの商業施設(アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイス)の一部のショップに導入する。

今後はRMが決済・利用データなどを分析し、マーケティングデータを構築したうえで、両社が協力し、順次WeChat Pay決済サービス導入店の拡大を促していく方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop