JCBブランドの「MUFGカード」3種類が10月1日にデビュー(三菱UFJニコス/JCB)

2010年9月30日10:14

三菱UFJニコスとジェーシービー(JCB)は10月1日から、三菱UFJニコスの「MUFGカード」ラインアップとして、JCBブランドの3種類の新カードを共同で開発し、会員募集を開始すると発表した。

新カードは、「MUFGカード ゴールド JCB」「MUFGカード ゴールドプレステージ JCB」「イニシャルカード JCB」の3種類。三菱UFJニコスはすでに、「スヌーピーカード JCB」などJCBブランド搭載のカード約130万枚を発行しており、今回、主力商品「MUFGカード」シリーズの拡充を目指し、JCBブランドの魅力を盛り込んだ新カードを市場に投入する。

年会費は、「MUFGカード ゴールド JCB」が初年度無料、次年度以降2,000円。「MUFGカード ゴールドプレステージ JCB」が1万500円、「イニシャルカード JCB」が学生在学中は無料で、社会人は初年度無料、次年度以降1,312円となる。ただし、WEB明細登録かつショッピング年間利用額20万円以上で次年度無料になるという。

三菱UFJニコスはこの新カード発行により、「MUFGカード」の国際ブランドラインアップをJCB、Visa、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、中国銀聯の5つに拡充させた。同社では初年度10万人、将来的には100万人規模の会員獲得を目指す。

 JCBは、JCBブランドの「MUFGカード」会員に、国内外の加盟店ネットワークを提供し、世界60カ所に設置された海外渡航者向けサービス窓口「JCB PLAZA」や、会員向け利用促進キャンペーンなどのサービスを提供していく。

page toppagetop