アマゾン2017年売上は米国小売の4%(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年1月23日9:00

アマゾンの2017年売上高は全米小売売上の4%、Eコマース市場では44%のシェアを奪った。One Click Retailの調査による。

 

2016年のEコマースシェアは38%だったから、6%もシェアを増やした。取扱高は1,490億ドルから1,970億ドルに増えた模様。

 

2017年最も売れた商品カテゴリーは家電(パソコン、ヘッドフォン、コンピュータ用品など)で85億ドルの売上だった。増加率は4%。押し上げ要因はスマートスピーカーのエコーだ。

 

ついで家事・キッチン用品が55億ドル、書籍が50億ドル、スポーツ用品が40億ドルだった。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop