南都銀行がスマートフォン決済アプリ「<ナント>スマートPay」取扱開始(ビリングシステム)

2018年1月22日12:21

ビリングシステムは、このほどスマートフォン決済アプリ「PayB」のホワイトラベル提供により、南都銀行において、スマートフォン決済アプリ「<ナント>スマート Pay」の取扱いを、2018年1月22日から開始したと発表した。

スマートフォン決済アプリ「<ナント>スマート Pay」

南都銀行とは、2017年8月15日に「PayB」のホワイトラベル提供に関する基本合意書を締結し、それ以降、「PayB」の南都銀行向け仕様変更とサービス開始に向けた準備を共同して進めてきた。

「<ナント>スマート Pay」は、税金や公共料金、通販など各種代金の支払いを、コンビニエンスストアや金融機関などへ出向かずに、コンビニ等払込票(以下、払込票)のバーコードを読み取ることで決済ができるスマートフォンアプリとなるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop