自動販売機のWeChat Pay決済サービス提供(リージョナルマーケティング)

2018年1月22日17:18

サツドラホールディングスのグループ企業であるリージョナルマーケティング(RM)は、自動販売機におけるWeChat Pay決済サービスの提供を開始すると発表した。

自動販売機におけるWeChat Pay決済サービス(リージョナルマーケティング)

「WeChat Pay対応自販機」の開発に関しては、WeChat Payなどマルチペイメント決済ゲートウェイシステムを開発するネットスターズの技術サポートを受け実現。自動販売機メーカーの富士電機と3社協力のもと、日本国内でのサービス提供を行う。2018年春から全国展開、国内シェア1位を目指すとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop