リング型のウェアラブルデバイスブランド「McLEAR」を米国から開始(MTG)

2018年1月23日16:22

MTG(愛知県名古屋市)は、 新たにイギリスのMcLEAR Ltd.をグループ会社とし、 米国時間の2018年1月23日より、端末にかざすだけでキャッシュレス決済が可能なリング型のウェアラブルデバイスブランド「McLEAR」(マクレア)をスタートすると発表した。

「McLEAR」の決済イメージ(MTG)

今回予約販売を開始するのは、端末にかざすだけでキャッシュレス決済が可能なリング型のウェアラブルデバイスとなる。同スマートリングは、防水かつ充電不要なため、常に身につけることができ、コンタクトレスでの支払いを実現する。

1月23日から、まずはアメリカにおいて、オンラインサイトでの予約販売から開始。その後、イギリスなど多くのエリアでの展開を計画、日本での展開は2020年を目指す。

また法人向け販売に関しては、先行して銀行への販売を開始しており、オーストラリアのメガバンクであるBankWestとすでに取引契約を締結している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop