三菱UFJニコスと提携して『しがぎん』Visaデビットカード発行開始(滋賀銀行)

2018年1月23日20:34

滋賀銀行は、三菱UFJニコスと提携し、2018年1月22日からVisaブランドのデビットカード「『しがぎん』Visaデビットカード」の取り扱いを開始すると発表した。

同商品は、ショッピングの支払い時に提示すると、利用者の預金口座から代金が即時引き落としとなるカードとなる。世界200以上の国や地域のVisa加盟店で利用できる。さらに、「Visa」のロゴや「PLUS」マークの表示がある海外のATMでは、現金を現地通貨で引き出すことも可能だ。

また、1月22日~4月27日まで、「『しがぎん』Visaデビットカード」入会キャンペーンを実施。まず、上記期間中、入会申込みのお客さまに、もれなく500円分の三菱UFJニコスギフトカードを進呈する。また、期間中に申し込み、さらに入会後3カ月の間に3,000円以上利用すると、もれなく500円分のキャッシュバックが受けられるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop