カード情報の非保持化対応に向けた専用タブレット端末・回線を取扱開始(ペイジェント)

2018年1月30日13:31

ペイジェントは、SMFLレンタルが提供する、EC・通販事業者のカード情報非保持化対応のための、クレジットカード情報入力専用タブレット端末・回線の取り扱いを2018年2月より開始すると発表した。

電話やはがき注文時のカード情報非保持化を実現(ペイジェント)

クレジットカード情報を取り扱うEC・通販事業者は、クレジットカード情報非保持化またはPCI DSSの準拠が求められている。

電話・はがき・FAX等を経由して注文を受け付けるEC・通販事業者は、SMFLレンタルが提供する、一定の条件を満たす専用タブレット端末を利用することで、現状の注文受付オペレーションを大きく変更することなく、カード情報の非保持化が実現できるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop