アント時価総額1,000億ドルに(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年2月25日9:00

アリババグループの金融部隊アントフィナンシャルが、新たに50億ドルの資金調達を計画している。

 

これが実現すれば、時価総額が1,000億ドルを超える金融会社の誕生だ。ゴールドマンサックスやモルガンスタンレー、BNPパリバを抜き、三菱UFJ銀行と肩を並べる。

 

現在の時価総額は600億ドル。今回の調達はIPOを控えて財務基盤を強化するためとみられている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop