中国越境ECが25兆円に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年8月17日9:00

2017年、中国のオンラインショッパーの67%が越境ECを利用していることがわかった。2016年は34%だった。調査したのはWestwin。

 

越境ECによる購買額は25兆円(1.5兆元)に達した。購入商品の1位は化粧品、2位はアパレル&シューズだった。ついで家電製品、食品がつづく。

 

越境EC 利用者の平均像は、越境EC経験4.5年、過去12カ月間に15回利用し、年間購入額は13,000元(21.5万円)である。富裕層が多い。

 

越境ECの決済手段で最も多かったのがAlipayで、91%が利用していた。ついで銀聯などの銀行カードが68%、WeChat Payは64%だった。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop