三井アウトレットパーク札幌北広島でiDの取扱いを開始(ららぽーと/三井住友カード)

2010年10月29日16:09

ららぽーとマネジメントは10月29日、三井住友カードと協力し、ららぽーとマネジメントが運営する「三井アウトレットパーク 札幌北広島」の約120店舗に、後払い電子マネー「iD」を新たに導入し、2010年11月1日からサービスを開始すると発表した。 三井アウトレットパーク 札幌北広島は、4月のオープン以来、観光客を含めた多くの顧客でにぎわうアウトレットモール。国内外のファッションから雑貨までショップが勢ぞろいしており、約650席の大型フードコートや名産品を揃え、農産物直売などを実施するアウトレットである。

なお、三井アウトレットパーク 札幌北広島では、オープン当初から中国人観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」を導入しており、増加する中国人観光客にも対応しているという。

page toppagetop