「ポイントサービスの現在」~アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(2)

2010年11月05日8:10

「ポイントサービスの現在」~アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(2)

特別な体験を味わうことができる

「MEMBERSHIP REWARD EXPERIENCES」

「MEMBERSHIP REWARD EXPERIENCES」の一例。1,000万ポイントを貯めると市川亀治郎氏プロデュースによる、舞踊会を開催でき、実際に舞台に立つことができる「協力:松竹株式会社」

同プログラムの特徴の1つである「MEMBERSHIP REWARD EXPERIENCES」では「カード会員さまに贈る特別なひととき」をコンセプトに、特別な体験を味わうことができる。例えば、1,000万ポイントを貯めると市川亀治郎氏プロデュースによる、舞踊会を開催でき、実際に舞台に立つことができる。また500万ポイントで井上旭氏がオーナーシェフを務めるレストラン「シェ・イノ」を貸し切り、会員の要望に応じたワインやオリジナルメニューを堪能可能だ。そのほか、鎧塚俊彦氏プロデュースによる世界に1つだけの手づくりスイーツをつくることができるプログラム(200万ポイント)や、ハナオカ・ダンスギャラリー主宰の花岡浩司氏、オペラ歌手の中丸三千繪氏と一緒にイタリアで素敵なオペラ文化に触れ、やダンスレッスンも楽しむことができる(2,000万ポイント)。

「まだ改定して間もないですが、15万ポイントでヴォーカルやダンスのプライベートレッスンを受講できる『エイベックス・アーティストアカデミー』などの体験アイテムはすでに交換のお申込みをいただいています」(内田氏)

「子供3人分のポリオワクチン費用」は

2009年のアイテム交換件数でNo,1

社会貢献活動への高まりを受け、チャリティー団体へ寄付ができるプログラムも充実させている。なかでも、1,500ポイントで寄付ができる「子供3人分のポリオワクチン費用」は2008年の導入以降、アイテム交換件数で常に3位以内をキープしており、2009年は交換が一番多かったアイテムである。

1,500ポイントで国際NGO「世界の医療団」へ「子供3人分のポリオワクチン費用」が寄付される

「これまでは海外の団体へのチャリティーが中心でしたが、9月のリニューアル後は、日本動物病院福祉協会、日本盲導犬協会、奈良国立博物館と国内のチャリティプログラムも追加し、交換ラインアップを拡充しました。弊社のお客さまは社会貢献に高い関心をお持ちで、例えば改定前のプログラムに500万ポイントを貯めるとカンボジアに学校を1棟建設できるというチャリティアイテムがありました。500万ポイントは5億円カードご利用相当分ですが、それを実際に1人のお客さまが2校建設した事例がありました」(内田氏)

それ以外の交換できる商品についてもバーバリーなどの有名ブランドのショップでの買い物券や商品、食事券に加え、今回新たに全国百貨店共通商品券を追加した。

⇒⇒⇒「ポイントサービスの現在」~アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(3)へ

⇒⇒⇒「ポイントサービスの現在」~アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(1)へ戻る

■特集トップへ

page toppagetop