日本地区社長にロバート・ルートン氏を任命(MasterCard)

2010年11月10日18:21

MasterCard Worldwide (MasterCard)は、日本地区社長にロバート・ルートン氏を11月10日付で任命したことを発表した。ルートン氏はMasterCardの日本の業務全般を統括し、MasterCardブランドの認知向上および、カード利用とアクセプタンスを促進し日本でのMasterCardブランドのさらなる強化を図る。同氏は、これまで10年以上にわたって、日本においてファイナンシャルビジネスを統括してきた。新生銀行で6年間にわたり、コーポレート ディベロップメント部門を率いて戦略的イニシアティブを取るとともに、コンシューマー・コマーシャルファイナンス ビジネスの成長において重要な役割を果たしてきた。2004年の新生銀行入社以前には、GE コマーシャル・ ファイナンスでアジア イクイップメントファイナス部門のマネージング・ディレクターを務めるなど、GEには20 年近く在籍。米国コネティカット州ハートフォードのトリニティ カレッジにて学士号も取得している。

page toppagetop