合計3種類のポイントカードを用意(博多阪急百貨店)

2010年11月10日19:33

エイチ・ツー・オー リテイリング子会社の博多阪急百貨店は、2011年3月開業の予定だが、同百貨店では顧客の幅広いニーズに対応するため、「博多阪急ポイントカード」2種類とクレジット機能付きポイントカード「博多阪急エメラルドカード」の合計3種類のポイントカードを用意すると発表した。

新ポイントカードは「博多阪急ポイントカード for HAKATA SISTERS」、「博多阪急ポイントカード」の2種類。年会費は無料で買い上げ100円(税抜き)で1ポイント付与され、利用は1ポイント=1円で、当日の次の買い物から利用できるという。博多阪急ポイントカード for HAKATA SISTERSは、ファッションモデルの藤井リナさん、マルチ・クリエーターのリリー・フランキーさん、シンガーのBENIさんが手掛けた券面デザインを用意している。また、ピンク色の博多阪急ポイントカードのデザイン監修は、阪急百貨店でショッピングバッグなどを手がけるグラフィック・デザイナーの松永真さんである。

クレジット機能付きポイントカードの博多阪急エメラルドカードは年会費は1,050円で家族会員は1人につき420円。入会ポイントとして1,000ポイント付与される。入会年は買い上げ額の3%(食料品・セール品は1%)、百貨店での年間の買い上げ金額に応じて翌年以降は5%、7%、10%のポイントを還元する。また、阪急阪神百貨店の全店舗での買い物でも3%のポイントが付与される。さらに百貨店だけではなく「アミュプラザ博多」の利用で2%(税込200円で4ポイント)、そのほか国内のVisa加盟店でも1%のポイントが付与されるという。

page toppagetop