テスラのオートローン&オートリース保証の取扱いを開始(ジャックス)

2010年11月11日17:49

ジャックスは11月1日付で、テスラモーターズ(テスラ)と加盟店契約を締結し、テスラが提供する電気自動車の日本における販売について、ジャックスのオートローンおよびオートリース保証の取り扱いを開始したと発表した。

テスラは、米カリフォルニア州シリコンバレーで生まれた新興電気自動車(EV)メーカー。米国・欧州・日本を始めとするアジア各国といった、世界30 カ国以上での販売実績があり、世界的な大手企業などが相次いで資本提携するなど、注目を集めている。日本においては、支払方法としてオートローンおよびオートリースの導入ニーズが高く、今回、ジャックスが国内のファイナンス会社として、初めて加盟店契約を締結した。

EVの購入に関しては、行政機関から補助金が交付されているが、テスラが販売する「テスラロードスター」は、輸入普通車で唯一の補助対象車となっており、最大261万円の補助金が交付される。

page toppagetop