セクシーセレブな高級プリカ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2010年11月28日9:00

プリペイドカードといえば、ややチープなイメージがつきまとう。ギフトカードに代表される使い切りカードや、銀行口座やクレジットカードがもてない人を対象にしたカードをイメージする人が多いことだろう。

ところが、米国ではVIP専用のラグジュアリーなプリペイドカードが登場した。名づけて「カーダシアンカード(Kardashian Kard)」。CardではなくKardである。米国で有名なセクシーセレブ、キム・カーダシアンとその姉妹をフィーチャーしたカードだ。

セレブカードだけあって購入価格は55.95ドル(6カ月間の維持費含む)か99.95ドル(12カ月間の維持費含む)の2種類。その期間後の月間維持費用は7.95ドルで、一般の50%高だ。

これだけ高額なカードが本当に売れるのか、という声が多い。しかし、カーダシアンのTwitterフォロワーは数百万人いる。このチャネルを活用して販売すれば、数万人は獲得できるだろう。

カーダシアンカードはオンラインだけで販売されている。カード発行会社はUniversity National Bank of St. Paul。

カーダシアンカードのキャッチフレーズは「私たちを連れてって」である。セクシー3姉妹の写真入りカードはステータスのシンボルになれるだろうか。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop