カード会員向けの相互利用サービスで業務提携(H2O/ANA)

2010年11月29日15:48

エイチ・ツー・オー リテイリング(H2O)と全日本空輸(ANA)は11月29日、両社グループが発行する自社カード会員向け相互利用サービスを主としたパートナーシップ関係を強化すべく、業務提携を締結することに合意したと発表した。

両社カード顧客の状況(2010年11月現在)

提携サービスとしては、ANAマイレージクラブ(AMC)会員向け百貨店ポイントサービスを百貨店で初めて予定している。 これは「ANA SKY WEB」でカード情報を登録してエントリーすれば、ANAマイレージクラブカード(AMCカード)をそのまま阪急阪神百貨店の現金ポイントカードとして利用することができるもの。 2011年3月3日開業予定の博多阪急よりサービスの導入を開始する。エントリー受付は2011年2月から開始予定だ。 

また、2011年春から阪急阪神百貨店発行のギフトカードへのマイル特典交換サービスを実施する。これはANAのマイル1万マイルを、阪急阪神百貨店が発行するプラスチック型ギフトカード1万円分に交換することが可能になるもの。初回に送付したギフトカードは2回目以降、ANA SKY WEBから特典交換(リチャージ)の手続きをすれば、繰り返し利用することができる。 なお、プラスチック型ギフトカードは、阪急阪神百貨店全店で利用できる。

さらに、両社グループカード会員向けマイルアップ・ポイントアップサービスなども実施する。

両社では今後も双方の持つサービス(ANA整備工場見学や阪急メンズ館スタイルメイキングサービスなど)を相手方の会員へも提供できるよう検討していくという。

page toppagetop