NCBレポート12月号「英国のプリペイドカード事情」

NCBレポート12月号 No, 255

内容 巻頭特集、海外カード情報、NCBセミナー報告、の全24ページ!
発行 2010年12月1日(水) 第255巻
価格 2,000円

英国のプリペイドカード事情
☆☆☆ 欧州プリペイド市場を牽引する英国の先進性 ☆☆☆
~Prepaid Cards In United Kingdom~ 

●序文
  ・欧州プリペイドカードを牽引する英国
  ・なぜ英国でプリペイドカードが成長しているのか
  ・プリペイドカード比較サイト
  ・ビジネス用プリペイドカードニーズも高い

● ティーンズカードの実態調査Pre-paid Cards Usage〈事例研究1〉
  ・英ティーンズの約10%がプリペイドカード保有
  ・ティーンズの認知率と保有率の鍵を握るマスメディア
  ・金銭管理能力を高められるクールな決済手段

● オンラインに特化したネットプラス<NET+>〈事例研究2〉
  ・ゲーミングカードの3種の神器
  ・3種の神器の役割
  ・1日1,000件強の新規契約
  ・日本語にも対応した簡単な口座開設
  ・カード発行には本人確認書類が必要
  ・ユニークなバーチャルカード
  ・プリペイドカードの特性は利用目的を絞れること

World Wide Watching ~海外カード情報~
 
■Prepaid Card

◦米プリカ60兆円市場へ
◦プリカIPO第2弾
◦非接触ステッカー400万人
 
■Credit Card

◦新法を相手取って訴訟
◦米ハウスカード復活か
◦熟しかけのエッグを買収
 
■Social Payment

◦ソーシャル通貨が米小売店頭で
◦ゲームアイテム市場40億ドル
◦デジコンの主流決済は携帯電話課金

NCBセミナー報告

■NCB定例セミナー
◦Open IDで広がる決済サービスとWebサービスの可能性
~Webにおける会員囲い込みの課題と今後の展望~

■NCB公開セミナー
◦貸金業法改正による
クレジット・カード市場への影響と今後の課題

日本カードビジネス研究会のNCBレポート12月号の注文ページへ

page toppagetop