英国の非接触決済が増加(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2010年12月10日9:00

英カードプロセッサーのコミディアは2010年、非接触決済で100万件のトランザクションを処理した。金額にすると400万ポンド、約5.3億円。これは英国での非接触決済全体の80%に相当するという。

英国のファストフードやコンビニなどでは、15ポンド以下のトランザクションで非接触カードの利用が増えている。

POSの処理時間は0.5秒以下。現金の決済と比較すると、POSレジの回転率をあげると同時に、売上アップに貢献する。

コミディアによると、2010年の非接触トランザクション件数は、前年対比60%増加したという。

これらの統計データは、日々のトランザクションで現金のかわりにクレジットカードやデビットカード、さらにそれらの非接触版を利用する消費者が増えていることを物語っている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop