社会福祉にシティのプリカ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2010年12月13日9:00

英ヘイバリングはシティのプリペイドカードを社会福祉などの施策に加えた。

ヘイバリングは社会福祉や養護施設などを運営しているが、対象者にプリペイドカードを配布。いままで現金や小切手で支払っていた給付金をプリペイドカードにリプレースする。

ヘイバリングはいろいろな決済分野で数カ月間、シティのプリペイドカードをテスト。

その結果は上々で、今後はテストした決済分野以外にもプリペイドカードを拡大する予定だ。

ヘイバリングによると、シティのプリペイドカードソリューションは、ヘイバリングの決済コスト削減に効果があるという。顧客が給付金を受け取る際の利便性も高い。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop